HOME>特集>事前に行うべきことと歯科医院に持っていくべきもの

事前に連絡をして予約をとることも大切

歯科治療

信頼のできる西新宿の歯医者にかかるなら、気を付けることもいくつかあります。飛び込みで行くのではなく、あらかじめ事前に歯科治療の予約を入れることです。歯科院では患者の治療にしっかりと時間をとれるように、ほとんどの場合は予約診療制になっています。もしも事前連絡なしで来院をすると、すぐに対処できないことがありますし、長い時間待つことになるかもしれません。急に歯が痛くなることもありますし、辛抱するのが大変なこともあります。すぐにでも歯科医院にかかりたいと考えたら、まずは西新宿の歯医者に電話をかけて問い合わせをしてみることです。

忘れずに持っていくべきなのは保険証

手ぶらで出かけるのではなく西新宿の歯医者にかかる時には、本人の保険証を必ず持参することです。特に初めて来院をするところなら、尚のこと忘れるわけにはいきません。理由は医療費の支払い負担が、まるまる10割になってしまうためです。その後に保険証を持っていくこともできますが、一時的とはいえども全額負担の支払いはお財布にも負担です。また保険証は必須アイテムですが、念のためにお薬手帳も持っていくことです。歯科治療のなかには何かお薬を飲んでいると、すぐに治療できないこともありますし、他の疾患で治療をしているならやはり服用薬を歯科医に伝えるようにします。